公開シンポジウム「エチオピアのコーヒーをたのしむ」

Kyoto_Coffee2012mini.jpg

日時:2012年4月21日 15:00−17:40
場所:京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室

  • "Coffeagraphy"~写真で見るコーヒー
  • エンダシャウ・ベケレ(アジスアベバ大学)「遺伝学からみたコーヒー」
  • 伊藤義将(京都大学):森のコーヒー
  • 宇田川僚一(株式会社 生活の木):コーヒーを商う
  • パネル展示「ナイル・エチオピア地域で活躍する人びと」
  • デジタルスライドショー「ナイル・エチオピア学会の軌跡」
  • 共催:京都大学アフリカ地域研究資料センター

    第21回学術大会(創立20周年記念大会) 第2次サーキュラー

    第21回日本ナイル・エチオピア学会学術大会(創立20周年記念大会)
    第2次サーキュラー

    このたびは第21回日本ナイル・エチオピア学会学術大会の開催に際して、多数の参加・研究発表をお申し込みいただきありがとうございました。研究発表のお申し込みはひとまず締め切らせていただきました。大会参加の申し込みは引き続き受け付けておりますので、申し込みをお忘れなきようお願いします。

    第21回学術大会(創立20周年記念大会)第1次サーキュラー

    第21回日本ナイル・エチオピア学会学術大会(創立20周年記念大会)

    日本ナイル・エチオピア学会会員各位

     新春のお慶びを申し上げます。

     今回は、日本ナイル・エチオピア学会の創立20周年を迎える記念すべき年に、京都で大会を開催させていただくことを光栄に存じます。
     今年度の学術大会では、コーヒーをテーマにした公開シンポジウムのほか実践活動のパネル展示や学会員の思い出深い写真を集めたスライドショーなどを企画しました。会員の皆様の多数のご参加とご協力をお願い申し上げます。
     参加の申し込みには、本文末の返信フォームをご利用下さい。
     今後、詳しい情報を順次学会ウェブサイトでも公開して参ります。

                記

  • 会 期:2012年4月21日(土)~ 22日(日)
  • 大会スケジュール
  • 【4月21日(土)】
     ・公開講演会「エチオピアのコーヒーを楽しむ」(仮)
     ・パネル展示「ナイル・エチオピア地域で活躍する人びと」(仮)
     ・デジタルスライドショー「学会の軌跡」(仮)
     ・懇親会
    【4月22日(日)】
     ・研究発表
     ・評議員会および総会

  • 会 場:京都大学稲盛財団記念館(京都市左京区吉田下阿達町46)
  • アクセス:http://www.africa.kyoto-u.ac.jp/access.html
  • ※会場への道順など詳しい情報は、第2次サーキュラーにてご案内いたします。
    ※恐れ入りますが宿泊の手配は各自でお願いいたします。
    ※運営幹事会は4月20日(金)夕刻に同会場にて開催予定です。

    Nilo-Ethiopian Studies、JANESニュースレターのウェブ公開

    本学会の英文ジャーナル Nilo-Erhiopian Studiesおよび、和文ニュースレター、英文ニュースレターのバックナンバーをダウンロードできるようになりました。

    一部まだ掲載されていない号があります。詳しくは左のメニュー、もしくは下記リンクからどうぞ。

  • Nilo-Ethiopian Studies
  • JANESニュースレター
  • Nilo-Ethiopian Newsletter
  • 第18回エチオピア研究国際学会(第1回サーキュラー)の案内

    ices18_logo.png


    The 18th ICES will take place in Dire Dawa, Eastern Ethiopia, from 29 October to 2 November 2012, under the general theme “Movements in Ethiopia / Ethiopia in Movement”.

    International Symposium “Present State and Issues of Cooperation between International Academic Research and Development Assistance in Eastern Sudan: Focusing on Agriculture, Livelihood, and Environmental Sectors” (September 19, 2011)

    Date and Time: September 19 (Mon. holiday) 2011, 13:30-17:00
    Place: Lecture Hall, Research Institute for Humanity and Nature (RIHN)
    457-4 Motoyama, Kamigamo, Kita-ku, Kyoto
    Cosponsored by:
     RIHN “ A Study of Human Subsistence Ecosystems among Arab Societies” project
     JICA “Capacity Development Project for the Provision of Services of Basic Human Needs in Kassala, the Republic of Sudan (Sudan Kassala Take-Off [K-TOP] Project)”

    国際シンポジウム 「スーダン東部における国際学術研究と開発援助事業との協働の現状と課題 ―農業・生計向上・環境分野を中心として―」(2011年9月19日)

    日時:2011年9月19日(月・祝)13:30~17:00
    場所:総合地球環境学研究所・講演室(京都市北区上賀茂本山457番地4)
    共催:総合地球環境学研究所「アラブ社会におけるなりわい生態系の研究」プロジェクト
      :JICA「スーダン国カッサラ州基本行政サービス向上による復興支援」プロジェクト
    使用言語:英語
    対象:一般(入場無料)

    当学会への入会のお問い合わせ先

    日本ナイル・エチオピア学会への入会を希望される方は、右欄の「事務局問い合わせ」よりフォームにご記入のうえ送信してください。折り返し事務局よりご案内をお送りいたします。

    公開講演会のお知らせ

    第20回学術大会において、公開講演会「ポルトガル、長崎、エチオピア〜イエズス会がつないだ信仰の世界」を開催いたします。

    第20回学術大会(第3次サーキュラー)

    この記事は、参加を申し込まれた方に参加費の振り込み、宿泊、交通に関する情報を提供するものです。

    コンテンツ配信