受賞者

第1回(1995年度) 赤堀雅幸 河合香吏

受賞対象論文

  • 赤堀雅幸 1994 「アスル―エジプト地中海沿岸のベドウィンに見る祖先と自己との関係の表現」 『民族学研究』 58巻4号
  • 河合香吏 1994 「チャムスの民俗生殖論と性―欺かれる女たち」 高畑由紀夫編『性の人類学―サルとヒトの接点を求めて』 世界思想社

第2回(1996年度) なし

第3回(1997年度) 石原美奈子

受賞対象論文

  • 石原美奈子 1996 「オロモのクランの歴史研究の可能性について」 『アフリカ研究』 49号
  • Minako Ishihara. 1996 Texutual Analysis of a Poetic Verse in a Muslim Oromo Society, In Sato, S. & E. Kurimoto(eds), Essays in Northeast African Studies, Senri Ethnological Studies, No.43

第4回(1998年度) なし

第5回(1999年度) 嶋田誠 曽我亨

受賞対象研究課題
嶋田誠「エチオピアにおけるグリベッドモンキーの集団遺伝学的研究」

  • Shimada, M. K. & Shotake, T. 1997 Genetic variation of blood proteins within and between local populations of grivet monkey(Cercopithecus aethiopis aethiopis) in central Ethiopia , Primates, 38:389-414
  • Shimada, M. K. 1998 Population genetics of wild Old World monkeys: The case of the grivet monkey (Cercopithecus aethiopis aethiopis), In Proceeding of the Tri-National Workshop on Molecular Evolution, Uenoyama, M. K. & von Haeseler, A. (eds), pp139-146 Duke University Publication Group, Durham, NC, U.S.A.

受賞対象研究課題
曽我亨「ケニア北部牧畜民ガブラ社会におけるラクダの信託制度に関する研究」

  • Toru Soga 1997 The Camel Exchange System among the Gabra: Patterns and Consequences of Inheritance, Ethiopia in Broader Perspective,2: 597-615
  • 曽我亨 1998 「ラクダの信託が生む絆―北ケニア牧畜民ガブラにおけるラクダの信託制度」『アフリカ研究』52: 29-49

第6回(2000年度) 佐藤廉也

受賞対象研究課題

  • 20世紀の焼畑集落史

第7回(2001年度) なし

第8回(2002年度) 増田研

受賞対象論文

  • 2001「教育をめぐる政治と文化―エチオピア南部における紛争事例を中心に」 Jounal of Asian and African Studies No.62
  • 2001「武装する周辺―エチオピア南部における銃・国家・民族間関係」『民族学研究』 65巻4号

第9回(2003年) なし

第10回(2004年) なし

第11回(2005年度) 石川博樹

受賞対象論文

  • 2003 On the Functions of the Beht waddad and the Talallaq blattenoc gweta of the Solomonic Dynasty, 1607-1682, Nilo-Ethiopian Studies, Nos.8-9, pp.77-89

第12回(2006年度) 西崎伸子

受賞対象論文

  • 2005 「エチオピアの野生動物保護におけるコミュニティ・コンサベーションの形成」(京都大学大学院 博士学位論文)
  • 2005 「住民主体の資源管理の形成とその持続のための条件を探る:エチオピア、マゴ国立公園の事例」『環境社会学研究』10号

第13回(2007年) マモ・ヘボ

受賞対象論文

  • 2006 Land, Local Custom and State Politics: Land Tenure, Land Disputes and Disputes Settlement among the Arsii Oromo of Southern Ethiopia, Shokadou Book Seller

第14回(2008年) 設楽知弘

受賞対象協力活動

  • ゴンダール市の都市・建設史研究と都市計画マスタープランの作成

第15回(2009年) なし

第16回(2010年) 金子守恵

受賞対象論文

  • 2009. “Variations in pottery making in southwestern Ethiopia.” in Proceedings of the 16th International Conference of Ethiopian Studies. ed. by Svein Ege, Harald Aspen, Birhanu Teferra and Shiferaw Bekele. pp. 383-394.

第17回(2011年) 佐川徹

受賞研究課題

  • 東アフリカ牧畜社会における紛争と平和の動態に関する研究

第18回(2012年)なし

第19回(2013年) 川瀬慈

受賞対象

  • エチオピアにおける民族誌映像制作ならびに上映活動

第20回(2014年) 吉田早悠里

受賞対象

  • “The Struggle against Social Discrimination: Petitions by the Manjo in the Kafa and Sheka Zones of Southwest Ethiopia” Nilo-Ethiopian Studies no.18所収

第21回(2015年)なし

第22回(2016年) 大門碧

受賞対象

  • 『ショー・パフォーマンスが立ち上がる―現代アフリカの若者たちがむすぶ社会関係』(春風社, 2015 年)

第23回(2017年) 野口真理子

受賞対象

  • 「エチオピア西南部アリ農村における高齢者䛾生活を支える社会関係」(『アフリカ研究』90 号 71-83 頁、 2016 年)

第24回(2018年) 田中利和

受賞対象

  • 「エチオピア・ウォリソにおける農耕民の足を護る地下足袋の生産・普及に関する実践的研究活動」

第25回(2019年) 橋本栄莉

受賞対象

  • 『エ・クウォス:南スーダン・ヌエル社会における予言と受難の民族誌』(九州大学出版会、2018年)

第26回(2020年) 砂野唯

受賞対象

  • 『酒を食べる―エチオピア・デラシャを事例として』(昭和堂、2019年)

第27回(2021年) なし

第28回(2022年) 清水信宏、村橋勲

清水信宏

  • 受賞対象課題「エチオピア・ティグライ州における都市・建築史に関する研究活動」 論文 Shimizu, Nobuhiro and Alula Tesfay Asfha 2022 ‘Historical orientation of Yohannes IV Palace in Mekelle, Tigray State, Ethiopia, from the aspects of planning and building techniques.’ Japan Architectural Review Vol. 5, Issue 1, pp. 44-63.

村橋勲

  • 受賞対象『南スーダンの独立・内戦・難民――希望と絶望のあいだ』(昭和堂、2021年)